着物の豆知識「洗い」

こんにちは。福岡県春日市の着物専門クリーニング店「きもの110番」です!
本日は、ご家庭で着物を洗う事について着物クリーニングのプロだから言える「ご家庭で着物を洗う事をおススメしない」理由をいくつかお話したいと思います。

ご家庭で着物を洗うにはリスクが伴う
インターネット等で「ご家庭で着物を洗う方法」が紹介されていますが、この「洗う」というのは水を用いて洗うという事です。
着物の生地は代表的な物だと「絹」「木綿」「麻」「ウール」「化繊(ポリエステル)」があり「絹」以外はご家庭でも洗えるとあります。これは間違いではなく、やり方を守れば洗えるでしょう。しかし、洗うには
・色移り
・色落ち
・生地の縮み
・生地の傷み
・型崩れ
等のリスクが伴います。それぞれ起きてしまうと簡単には直すことが出来ない、もしくは直すことができません。基本的に着物はTシャツの様に家庭の洗濯機で回すわけにはいかず、着物が浸る位の桶または洗面台に水を張り、色落ち・色移りしないかチェックしてから畳んで中性洗剤またはおしゃれ着洗剤で短時間で押し洗いをし、脱水も短い時間で行い、干す時も物干し竿または着物様ハンガーを使って広げて日光に当たらない風通しの良い所で長時間乾かした後で裏地からアイロンをかけ、地色の濃ゆい物はあて布を当てながらアイロンがけをしなければなりません。家庭で洗うには注意すべき点がかなり多いのです。

こんなに注意して洗った着物ですが、汗等の水溶性の汚れは落ちますが古い染みは綺麗にならず、付いたばかりの染みも種類によっては残ってしまいます。
着物専門クリーニング店が行う「丸洗い」は石油系の溶剤を用いて洗う為、こういったリスクが限りなく低く、ご家庭では落としにくい油汚れも落とすことができます。洗いでは落ちない染みもありますがその場で専門家に相談できるのもご家庭で洗うと出来ない事です。

以上を踏まえた上で大切な着物は着物専門クリーニング店へ出す事をおススメします。

現在、きもの110番では振袖・七五三キャンペーン中です!
キャンペーン内容↓↓↓↓↓

振袖・七五三キャンペーン

丸洗いだけでなく付いたばかりの染みや何十年も前の染みも着物染み抜きのプロ「きもの110番」にお任せ下さい。

お問合せ電話番号↓↓↓↓↓↓↓↓
092-573-8515

染み抜きのお見積りはHP上部「LINE@」から画像を送るだけ!是非ご利用ください。